女優チン・セヨンがドラマ『獄中花(仮題)』の女性主人公にキャスティングされました。

先日彼女の所属事務所関係者は、「チン・セヨンが新ドラマ『獄中花』への出演を確定した。来年2月から撮影予定だ」と明らかにしました。

同ドラマは『宮廷女官チャングムの誓い』と『トンイ』に次ぐ、女性のサクセスストーリーで、刑務所で生まれた主人公が朝鮮時代の弁護士制度である外地部を背景に、冤罪で苦しむ人々のために奮闘する物語を描いた作品です。

劇中で彼女は主人公のオクニョ役を演じ、『ドクター異邦人』以来約2年ぶりのドラマ出演を果たします。

 

© TOP N TOP Entertainment
© LK

韓国の芸能情報や大人気ドラマ・インタビュー動画を配信中!TBS公式アプリ「TBS韓流エンタメ」はこちらから

【関連記事】

※ シウォン、ユニセフ韓国特別代表に任命

※ Ara、時代劇に初挑戦した感想は…?

※ VIXX、新曲が音楽チャートを席巻