映画版「ベイウォッチ」のヒロイン決定、“争奪戦”制した女優は?

写真拡大

アレクサンドラ・ダダリオが、映画版「ベイウォッチ」のヒロインを演じることになるようだ。

過去にテレビドラマシリーズとして人気を博したこの作品の映画版に、サマー・クイン役でアレクサンドラが登場するとこになったと、共演者であるドウェイン・ジョンソンが自身のInstagramで発表している。

「これは公式発表だよ。才能あふれる美しいアレクサンドラ・ダダリオが『ベイウォッチ』の『サマー』役で参加することになった事をお報せしたかったんだ。アレクサンドラはとても優しい女性の1人で(過去の経験から俺は知っているんだよ)みんなに彼女を作品の中で見てもらうことを待ちきれないよ」
「『ベイウォッチ』の女性役はハリウッドの中でもかなり人気のある役になっていて、選ばれし女性たちは撮影を楽しみながら世界のみんなが喜ぶアイコン的なキャラクターたちを作り上げていくんだ」
「今のところベイウォッチファミリーは超クールな俺、全く魅力的じゃないザック・エフロン、才能あふれる美しいアレクサンドラ・ダダリオで構成されているよ。さらなる大物出演者たちの発表も間近だ。誰がアイコニック的キャラクター『CJ・パーカー』役になるのか楽しみにまっていてくれ」

アレウサンドラは同役をニーナ・ドブレフ、アシュレイ・ベンソン、アレクサンドラ・シップ、シェリー・ヘニッヒ、ビアンカ・サントス、デニス・トンツらと争っていたと言われている。