1111カラットのダイヤモンドをボツワナで発見 史上2番目の大きさ

ざっくり言うと

  • ボツワナの鉱山で1111カラットのダイヤ原石が発見されたと18日、分かった
  • カナダの鉱山会社が発見したもので、大きさは世界で2番目という
  • これまでの最大のダイヤ原石は、1905年発見の3106カラットとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング