村上春樹氏最新作「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版」発売

写真拡大

文藝春秋は、村上春樹の新刊「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版」を11月21日から発売する。同電子書籍は単行本との同時発売になる。

同書は10の章から構成される。NYのジャズ・クラブ、ボストンマラソンなどアメリカ各地、荒涼たるアイスランド、「ノルウェイの森」を書き始めたギリシャの島、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の舞台になったフィンランド、信心深い国ラオス、村上さんの生まれ年のヴィンテージ・ワインをいただいたトスカナ地方、そして熊本。いわば、村上作品の“原風景”を味わい尽くせる一冊となっている。

■単行本に掲載できなかった画像50点を特別掲載
今回電子特別版は、各章毎に、単行本には入りきらなかったカラー写真約50点を、各章の終わりに入れて構成している。写真点数を増やすことによって、旅の雰囲気がより深く伝わる書籍に仕上がった。

「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集」あとがきより「そこに何があるか前もってわかっていたら、誰もわざわざ手間暇かけて旅行になんて出ません。何度か行ったことのある場所だって、行くたびに『へえ、こんなものがあったんだ!』という驚きが必ずあります。それが旅行というものです」

■電子書籍作品概要
作品名:「ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集 電子特別版」
著者:村上春樹
出版社:文藝春秋
発売日:2015年11月21日
価格:1500円

■作品紹介
■文藝春秋

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・人気声優甲斐田裕子さんが4Kブラビアから感じた驚きの新体験を語る特別インタビュー動画公開
・スマホに大量保存された中から目的の写真を簡単に検索できる検索アプリ「写真をmikke(ミッケ)」
・UMR! UMR!「干物妹!うまるちゃん」のキャラをプリントしたiPhoneケース&スマホスタンド
・「MFi」認証取得! iPhone 6s用の薄型大容量バッテリーを内蔵するケース
・iPad Proを保護するブック型ケースとSmart KeyboardやSmart Coverと併用可能な薄型ハードケース