画像
 日本生活協同組合連合会は、デジミホのMAを導入。購買傾向に合わせたメールの配信や、カゴ落ち防止施策を実施していく。

 日本生活協同組合連合会は、デジミホ提供のマーケティングオートメーションツールR∞(アール・エイト)を導入。自社ECサイトにおける組合員向けOne to Oneコミュニケーション最適化の手段として活用する。

 日本生活協同組合連合会では、これまでECサイト「くらしと生協」の組合員に対し、紙のカタログやメルマガを一斉配信してきた。今回のサービス導入により、組合員の購買傾向に合わせたメールの配信や、カートに商品を入れたまま受注に至っていないユーザーへのアラートなどの施策を実施していく。

MarkeZine編集部[著]