「猫になりたい」愛猫家の夢を叶えます。

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、ペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」から、ワンピース状部屋着「ダメねこ」を2015年11月18日に発売した。

猫と一緒に1日を満喫できる部屋着

「ダメねこ」は温もりをシェアして人も猫も一緒にダメにすることをテーマにしたことからその名が由来。

オールインワン(ワンピース)でお腹周りを締め付けず、お尻周りもつっぱらないサイズ設計を採用しているため、猫のように伸びたり丸くなったりして思う存分だらだらすることが可能。柔らかく毛足の長いボア生地を採用し、フードに猫耳や袖口に肉球をデザインしており、自身も猫になった気分でぬくぬく過ごすことができる。お尻部分にファスナーを付与し、脱いだり猫をポケットから出したりしなくてもトイレに行ける「着たままトイレシステム」も搭載。一度着たら、全く脱がずにオフの時間を満喫できる。

猫専用の「ねこ入れポケット」は、底にマチが、入り口に巾着型のアジャスターがあり、狭い所が好きな猫の習性を活かしてポケットに入れ抱っこできる構造となっている。大きな成猫でもすっぽり入ることが可能。内ポケットはスナップボタンで留まっており、取り外して個別に洗濯やお手入れができるため、いつでも清潔に保てる。フード紐やお尻のしっぽは猫じゃらしとしても使え、一緒に遊んで過ごすことができる。

希望小売価格(税抜)は8000円。