LINE Payは19日、モバイル送金・決済サービスが可能な「LINE Pay」を2016年春頃をめどに「モバイル決済 for Airレジ」に対応させると発表した。

 「LINE Pay」はコミュニケーションアプリ「LINE」上で利用できるサービスで、LINEを通じてユーザー間での送金や提携サービス・店舗での決済を行うことができる。

 今回、決済プラットフォームとしての利便性の拡大を目的に、リクルートライフスタイルおよびベリトランスと提携。「モバイル決済 for Airレジ」の導入店舗で、LINE Payを利用しオフラインでの決済が可能になる。ユーザーは、自分のスマートフォンから決済専用QRコードを表示し、店舗側のスマートデバイスのカメラに読み取らせて支払いを完了できる。

 「Airレジ」は、すでに20万件以上のアカウントが開設され、さまざまな業種の店舗で導入が進んでいる。