スタリッジの復帰を決めかねるクロップ「明日には決定しなければならない」

写真拡大

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は、イングランド代表FWダニエル・スタリッジの復帰を決めかねているようだ。リバプールの公式サイトが同監督のコメントを伝えている。

▽先月15日にヒザを負傷したスタリッジは間もなく復帰できると語っており、21日に行われるマンチェスター・シティ戦で復帰する可能性もある模様。しかし、クロップ監督はスタリッジを復帰させるかどうかは、前日の20日に決めると語った。

「スタリッジはこの長いブレークの後、コンディションを整えている。彼は我々と共に練習しているよ」

「もちろん、彼は100%の状態ではないから、我々としては確認しなければならない。私がメンバーを決める際にどうするかはまだわからない。それについて考えなければならないね」

「彼のクオリティは素晴らしいものだ。我々はそれについて話す必要はない。しかし、全ての人と同様に彼は練習する必要がある。今日の練習は彼が4週半か5週休んだ後であり、チームと完全に練習したのは3回目だ」

「とはいえ、ストライカーとしては、5分で十分なこともある。そのため、我々はどうなるかを見てみる。私はこのことに関し、明日には決定しなければならない。この記者会見の後にそれについて考え始めるよ」

「ダニエルのクオリティの高さは誰もが見ることができることだ。それは明らかなものだ。彼は信じられないくらい逞しい選手だよ。それを練習中にも見ることができる。とはいえ、言ったように、彼が週末の試合に参加するかは検討しなければならない」

「我々は彼をマンチェスターに連れて行くことは可能だ。だが、彼は練習しなければならない。4週間半外れた後だから、それは確かなことだ。4週半の間、彼は練習できなかった。彼はランニングも行わなかった。しかし、今彼はスタートした。彼は熟練した人物だから、我々はどうするべきか考える」

「誰もがピッチ上で彼をもっと見たいと考えている。我々は適切なバランスを見出さなければならない。私は決めていないよ」