写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月20日から23日の会期で開催される「ガンプラ」の祭典「ガンプラEXPO ワールドツアージャパン2015」の内覧会が19日、東京・秋葉原で行われ、「HG」シリーズより「HG ガンダムバルバトス 第4形態&長距離輸送ブースター クタン参型」が公開された。12月12日発売予定で、価格は5,400円(税込)。

「ガンダムバルバトス」は、10月よりMBS/TBS系列全国28局ネットで放送がスタートしたTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ(MS)。制作発表当初より、「段階的な変革を遂げるガンダム」というキーワードが挙げられていたことから、機体の進化にも注目が集まった。

展示された「HG ガンダムバルバトス 第4形態&長距離輸送ブースター クタン参型」は、『機動戦士ガンダムSEED』に登場した補助兵装「ミーティア」を彷彿とさせる大型ブースターを「ガンダムバルバトス 第4形態」が装備。さらに戦闘機のようなモードも公開され、「ガンダムバルバトス」を搭載した状態での変形も可能となるようだ。また、会場には別売りの「HG 1/144 グレイズ改」がブースターを装備した形態も公開されており、ブースターがさらなる可能性を秘めたユニットであることを感じさせた。

「HG ガンダムバルバトス 第4形態&長距離輸送ブースター クタン参型」は12月12日発売予定で、価格は5,400円(税込)となっている。

(C)創通・サンライズ・MBS