お取り寄せしたくなる「清純派」スイーツ

写真拡大

高知から"清純派"スイーツが2015年11月20日にデビューします。名前は「ゆずジェンヌ」。すがすがしくて、胸がきゅんとするようなスイーツです。

解凍時間で変わる2つのおいしさ

高知は実は日本一のゆずの産地。その中でも身が大きく香りがいいことで評判の北川村産のゆずを使ってつくられています。

メインとなるクリームチーズはコクがありながらもふんわりとした口あたりのフロマージュに。中には香り豊かでジューシーなゆずゼリーが入っていて、"ふわっ"と"ぷるん"が抜群のコンビネーションをみせてくれます。

さらに、解凍時間によって2つの美味しさが楽しめるのも特徴。固めが好きな人はアイスケーキのように、とろける食感が好きな人はふわふわなめらかなフロマージュとして食べましょう。半分ずつ食べてどっちも試してみるのもあり、ですね。

価格は1600円。47CLUB通販サイトで販売、11月25日からの出荷になります。