Amazon.co.jpは、注文から1時間以内に商品を届ける新サービス「Prime Now」の提供を19日に開始した。写真は、同サービス専用アプリの利用画面。

写真拡大

 Amazon.co.jpは19日、Amazonプライム会員向けの新たなサービスとして、注文から1時間以内に商品を届ける「Prime Now(プライム ナウ)」を同日開始すると発表した。午前6時から深夜0時の間、1回あたり2,500円以上の注文で利用できる。利用料金は商品代金と別に890円。

 商品数は約1万8,000点で、専用アプリを通じてスマートフォンから注文できる。食品類、水、ジュース、お酒、洗剤やシャンプー、ベビー用品、おむつなどの日用品、ペット用品、本、おもちゃ、ゲーム関連用品、スポーツ用品などの趣味・嗜好品、プリンターやPC周辺機器、コピー用紙や文房具用品、家電、クリスマス用品やギフト商品など幅広い商品に対応するという。

 Amazonプライム会員本人と家族会員、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員、Amazonプライムの無料体験期間中の人が利用できる。対象エリアは、東京都世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区(一部除く)から開始し、順次対象エリアを拡げていく予定。

 午前6時から深夜0時の間、2時間単位の配達時間を選ぶことができる「2時間便 (配送料金:無料)」も合わせて提供開始する。配送時には、GPS機能を使って配送状況を地図上で確認できる。注文時にメモ欄を使って配送方法の詳細指示をすることもできる。

 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、「毎日のお買い物を1時間以内で受取れる新たなショッピング体験となります」「東京でのサービス開始を皮切りに対象エリアを順次拡大してまいります」 とコメントしている。