全治約5か月の負傷から復帰を果たした松原。右SBのレギュラーとして期待は高い。写真:サッカーダイジェスト

写真拡大 (全2枚)

 11月23日から26日まで、神奈川で行なわれるトレーニングキャンプのメンバーが発表された。今回は、常連の大島僚太、遠藤航、岩波拓也のほか、4月に右外側半月板を損傷し、10月14日の天皇杯で実戦復帰を果たした松原健がメンバー入り。また、今季、京都から讃岐へ期限付き移籍し、活躍を見せるCB高橋祐治も久々の招集となった。

【鎌田大地インタビュー】異能の19歳。ステップアップとリオ五輪への想い
 
 なお現状では16人の参加となっているが、最終的に25人を招集する予定で、追加メンバーは追って発表される。また、J1所属選手は23日、J2所属選手は24日に集合し、最終日の26日には湘南との練習試合が予定されている。

  リオ五輪出場を目指す同代表は来年1月にカタールで行なわれるアジア最終予選を控える。今後は12月1日からのカタール遠征、12月下旬の石垣島キャンプを行なう予定だ。
 
■トレーニングキャンプメンバーリスト
GK        
櫛引政敏(清水)
杉本大地(京都)
             
DF
櫛引一紀(札幌)
松原 健(新潟)
高橋祐治(讃岐)
山中亮輔(柏)   
室屋 成(明治大)
岩波拓也(神戸)
             
MF
大島僚太(川崎)
遠藤 航(湘南)
原川 力(京都)             
矢島慎也(岡山)
前田直輝(松本)
 
FW
荒野拓馬(札幌)
鈴木武蔵(水戸)
鎌田大地(鳥栖)