マツコ・デラックス 自身に似たキャラクターに戸惑う「社長に報告する」

写真拡大

18日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスに激似のキャラクターの数々に、本人が驚く一幕があった。

番組では、世の中にマツコ似の商品が溢れているとして、雑貨やゲームのキャラクターを紹介していった。そして最後に、今年2月に登場した滋賀県のショッピングモール「ピエリ守山」公式キャラ「バスコ」の存在が明かされた。
マツコはこのキャラの存在を知らなかったようで「いいのぉ!?こういうことして?」と戸惑いの様子をみせ、「(事務所の)社長に報告するよ!」「こんな大規模なところがダメでしょ!これは!」と声を荒らげ、スタジオの笑いを誘った。

夏目三久アナウンサーがバスコについて、琵琶湖に生息するブラックバスをモチーフにしていると説明したが、マツコはすぐさま「違うだろうよ!」「(ブラックバスがモチーフなのは)耳のとこだけだろ!」と反論していた。

ただここでマツコは、バスコが紫のアイシャドウをしているのを発見し、「私はあんなのしない」といい、自分に似ていると主張するには弱いとし、「大企業って恐ろしい」と感想を述べた。

有吉弘行が「(名前に)デラックスがついてたら完全に捕まってた」と感想を述べると、マツコは「抜け道作るね〜。あの人たちは!」と脱帽といった様子でコメントしていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスが「クソ出っ歯」のあだ名を持つ一般人女性と初対面
「月曜から夜ふかし」ディレクター 梅ジャム生みの親を取材し押し問答
マツコ・デラックスが「正社員」の地位を疑問視「安定とは言えない」