藤本美貴オフィシャルブログより

写真拡大

 お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春(39)が11月18日、大阪・なんばグランド花月で芸人・たむらけんじ(42)プロデュースの『ノンストップコメディ 出発進行!言うこと機関車』に出演。庄司智春は、元モーニング娘。の妻・藤本美貴(30)と共に“3億円豪邸”へ引っ越ししたと一部週刊誌に報じられたことについて、金額を否定し「1億5000万円よりちょっと上ぐらい」と明かしたが、ネット上では「ネタも稼ぎも嫁任せじゃヤバいんじゃないの?」と呆れ声が上がっている。

 庄司・藤本夫妻の3億円豪邸報道は、11月6日発売の『フライデー』(講談社)が報じ、都内の閑静な高級住宅街で60坪強の土地、建物や外構、諸経費など合わせて3億円近くの豪邸と伝えられていた。そんななか庄司は18日のイベントで、たむらから「なんぼ?」「広さは?」などとイジられたのに対し、「3億円もしないし、60坪もない」と否定し、正しくは「1億5000万円よりちょっと上ぐらい」と告白。広さについては自身のギャグ“ミキティ〜!”と同様の言い方で「50(坪)〜!」と公表した。さらに、夫婦の負担額の割合は「8割ティ〜!」と、藤本が8割で自身が2割であることを明かし、「75歳まで“ミキティ〜!”って叫び続けないといけない」などとローンの支払いのため頑張ることを誓った。

夫婦の“経済格差”は想像以上に生々しいものだった

 3億円ではなかったとは言え、1億5000万円の豪邸に引っ越したことが明らかになったことで、ネットでは

「ミキティって稼いでるんだね」
「モー娘全盛期長者番付ですごかったもんな」
「マタニティグッズに藤本美貴プロデュースっていうのあったな〜」

 と、8割を負担したという藤本に感心する者が続出。藤本は2012年に第1子、2015年8月に第2子を出産しており、育児の傍らでタレント活動を続けるほか、プロデュース商品の発売や、ヨガインストラクターの資格を取得して著書の刊行や雑誌への連載、またスタジオでのレッスンなども行っている。一方、そんな藤本の夫である庄司に対しては

「嫁にぶら下がってる庄司は全然面白くない」
「日本一の『ヒモ』だなあ!」
「最近なかなかコンビでの仕事も目にしなくなっちゃったもんな」
「名前だけは売れてるけど数年後どうなるだろうね」

 などと芸人としての力量を問う声や、将来を不安視する声が寄せられている。

「庄司は昨年のイベント出演時にも、藤本の方が収入が多いことを明かしています。また、『もう少し仕事を減らせ』と意見したところ『お前ががんばれよ』と言い返されたとあって、ネット上では庄司に対する風当たりが強くなっていました。結婚当初から、人気アイドルとイチ芸人のふたりだけに“格差婚”と言われていたものですが、実際の格差は想像以上に生々しいものがあったようです」(スポーツ紙記者)

 妻と2人の子どもを抱えた大黒柱の庄司には、そろそろ新しい芸を見出す必要がありそうだ。

(文/一樹守)