写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スーパーフラットは、同社が運営するマンガ&イラストの描き方が動画で学べるオンライン学習サイト「Palmie(パルミー)」において、TVアニメ「キルラキル」で原画を担当したアニメーター・井関修一氏によるキャラクターデザイン講座を開催する。授業はインターネットを通じて行われ、ネットに接続したパソコンがあれば全国どこからでも受講できる。 生放送授業の実施日は12月2日、9日、16日、1月6日(各日20:00〜21:30)の全4回。事前申し込み期間は12月2日 19:59まで。講座受講料は1万5,000円。

同講座は、「キルラキル」の原画のほか、日本アニメ(ーター)見本市で公開された「ME!ME!ME!」や「GIRL」でキャラクターデザイン・作画監督を務めた現役アニメーター・井関修一氏が、 自身の知識と技術をレクチャーする、全4回の生放送授業。

同氏が現場で培ってきたキャラクターデザインの知識や技術について、毎回のテーマに合わせて学べるという。毎回生放送での授業となっているが、生放送の配信日に受講できない場合や繰り返し授業を見たい場合は、放送日後も録画版の授業を視聴することも可能とのことだ(録画授業の視聴可能期間は2016年3月6日 0:00まで)。

また、各回の授業内容は、第1回(12月2日)がアニメーターのキャラクターデザインとイラストレーターのキャラクターデザインの違いについて、アニメーターの知識、アニメーションの知識について学ぶ「キャラクターデザインの講義」。

第2回(12月9日)がキャラクターを描く際に必要最低限の知識や、クライアントに納得してもらうためのポイントなどを学び、オリジナルのキャラクターをデザインする「キャラクターデザインの実技その1」。

第3回(12月16日)が基本設定に最低限必要な知識や、各アニメーターや監督、その他スタッフと共に仕事をするという実践を想定し、必要なポイントについて学び、第2回まででデザインしてきたキャラクターの基本設定を作る「キャラクターデザインの実技その2」。

そして第4回(2016年1月6日)が第3回までにデザインしたキャラクターのポーズ/場面集を作成したり、ポーズ集を描く際の発想についての考察を行う「キャラクターデザインの実技その3」となっている。授業はすべて生放送で実施するため、井関氏へ質問することも可能とのことだ。

なお、同講座への参加希望者は、講座Webサイトより申し込む。事前申し込み期間である12月2日 19:59までに支払いを完了した先着200名には、ペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO」(3ヶ月限定版)が12月2日の第1回目の授業終了後に贈呈されるとのことだ。

(早川厚志)