温めながら背中や腰をマッサージするシートタイプのマッサージャー

写真拡大

オムロンヘルスケアは、椅子の上に乗せて使いやすいシートタイプのマッサージャーで、温めながら背中や腰をマッサージする「オムロン シートマッサージャー HM‐330」を、2015年11月20日に発売する。

ヒーターを搭載したもみ玉が回転することによって、温めながら背中や腰をマッサージする。「同時もみと交互もみ繰り返し」「同時もみ」「交互もみ」の3つのモードを搭載。背中と腰を広くマッサージできる。

「遅」と「速」の2段階

マッサージの速さは、「遅」「速」と2段階で切り替えられる。もみ玉にはヒーター機能を搭載。マッサージ中に「あたため」ボタンを押すことでヒーターが作動して、じんわりと温めながら、しっかりとコリをほぐすことができる。

内蔵ヒーターはマッサージ中のみ温かくなるので、電源の切り忘れによる事故を防止。必要以上の刺激を防ぐため、マッサージ開始後10分を経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ機能」も搭載している。

本体の質量は約4.5キログラムと、持ち運びも簡単。シートタイプなので、自宅のソファの上やオフィスの椅子など、さまざまな場所で使える。本体カバーには、肌ざわりのよい、柔らかな生地を採用。カバーの汚れが気になるときには取りはずして洗濯できるので、清潔に保つことができる。

色は、ディープブラウンとワインレッドの2色。想定市場価格は、1万9800円前後。