コンビニ界で密かにブーム?!驚異のもちもちぷよぷよスイーツ

写真拡大

 近年、コンビニ界では、もちもちぷよぷよ食感のスイーツが密かにブームになっており、激しい戦いが繰り広げられています。

 例えばセブン‐イレブンの「もちぷにゃ」。一見した限りではただのシュークリームのようですが、実はその生地はシューではなく、まさに餅のような「ぷにょ」っとした感触の生地。

 中のクリームは、カスタードクリームやホイップクリームといったありきたりなクリームとは一線を画した、ふわふわかつクリーミーで、未だかつてめぐり逢ったことのないようなクリームなのです。

 それでいて188kcalと低カロリー。これは食べないわけにはいきません。

 この「もちぷにゃ」、元々は岡山県限定の商品だったそうですが、最近では江東区、江戸川区、墨田区、台東区などの東京の東側地域にも、試験的に限定販売をしていたのか、数々の目撃談が寄せられています。

 一方、他のコンビニも負けてはいません。ローソンでは「もちぷよ」、スリーエフでは「もちぽにょ」といった商品が作られ、こちらも同様に「入手困難」とのことで、目撃次第即購入をオススメしたいです。

 世知辛い昨今、こんな「もちもちぷよぷよスイーツ」で和むのも悪く無いですよね。