2015年の「最もセクシーな男」、ベッカム選出に子どもたちは笑う。

写真拡大

デビッド・ベッカム(41歳)が、米ピープル誌の「最もセクシーな男性」に選ばれた。

「ジミー・キンメル・ライブ!」の11月17日(火)放送回でその結果が発表されたが、ベッカムは、自身がその称号を得るほど魅力的ではないと感じており、この結果をもたらしてくれたスタイリストに感謝すると同誌に控えめなコメントをしている。

「当たり前かもしれないけど、僕をこの世に産んでくれた両親に感謝したいです。それに、ヘア担当、スタイリスト、そしてフォトショップに感謝したいと思います。自分としては、そんなに魅力的でセクシーだと一度も感じたことがないからね」
「素敵な服やスーツ、見た目にも気分的にも良くなるのは好きだけど、そういう感じで自分のことを思ったことは今までにないんだ」

とはいえ、ベッカムは今回の称号を得たことは、自身のキャリアの中で「最高の瞬間」でもあると喜びを示している。

「最もセクシーな男性」のタイトルとともに最新号の表紙を飾っている自身の姿をすでに見たかと質問を受けたベッカムは「1時間くらい前に初めて見たよ。自分のキャリアの中で最高の瞬間だよ」と答えた。

今回のニュースに妻ヴィクトリアは喜んでくれたようだが、子供達は笑っていたとベッカムは家族からの反応を話した。

「このニュースに息子たちと一緒になんだか笑ってしまったよ。息子たちは僕のことを笑って、『ほんとに!? 最もセクシーな男性? 本当かな?』って言ってたよ」