パリ同時多発テロ ベルギーに複数の地下モスク、過激派への洗脳の場

ざっくり言うと

  • パリ同時多発テロの実行犯の多くは、ベルギーのモレンベーク地区出身だった
  • 同地区には、過激派の養成につながる「地下モスク」が存在しているという
  • 複数ある地下モスクは過激派への洗脳の場であり、隠れ家だと指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング