『ライチ☆光クラブ』キャラクター集合ビジュアル (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会

写真拡大

古屋兎丸原作の熱狂的人気を誇る同名ロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。今後の活躍を期待される最旬の若手俳優たちが華麗に変身するこの映画の、キャラクター集合ビジュアルが解禁となった。

映画『ライチ☆光クラブ』のヒロインがCMで話題のあの美少女に決定!

本作は、黒い煙と油にまみれた町・螢光町で、廃工場の秘密基地に集う「光クラブ」を結成した少年たちの、大人になる前の脆く、残酷で多感な思春期を描いた作品。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋を、圧倒的に美しくダークな世界観で描き出す。

解禁となったビジュアルは、すでにキャストとして発表されている10人が学生服姿を身に着け、キャラクターになりきったもの。元祖メンバーでリーダーのタミヤ役を演じた野村周平は、実質的に光クラブを支配するゼラに服従しながらも、集団心理から目を覚していくという心の葛藤を表現し、正義感溢れるキャラクターを熱演。物語を牽引するゼラ役の古川雄輝は、好青年を封印し、自身も1度挑戦してみたかったと語る徹底した非道キャラを怪演する。

また、機械ライチとともに既にビジュアルが解禁されているカノン役の中条あやみと、妖艶な美少年ジャイボ役の間宮祥太朗が、圧倒的な美しさで作品に華を添える。

ほかにも、ニコ役の池田純矢、雷蔵役の松田凌、デンタク役の戸塚純貴、ダフ役の柾木玲弥、カネダ役の藤原季節、ヤコブ役の岡山天音ら、個性溢れる若手俳優陣のビジュアルが勢揃い。

『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

少年同士の愛憎劇描く『ライチ☆光クラブ』のキャスト発表!
『ライチ☆光クラブ』が釜山映画祭でのワールドプレミアと配役を発表!
[動画]古屋兎丸の同名コミックを映画化! 9人の少年たちの青春残酷劇『ライチ☆光クラブ』特報
[動画]ポカリスエットなどのCMで話題の美少女がヒロインに! 映画『ライチ☆光クラブ』特報第2弾