ダニやアレル物質を除去する機能を持つサイクロンふとん掃除機「Cornet(コロネ)」の第2弾モデル「EC-HX150」(写真提供:シャープ)

写真拡大

 シャープは18日、ダニやアレル物質を除去する機能を持つサイクロンふとん掃除機「Cornet(コロネ)」の第2弾モデル「EC-HX150」を12月3日に発売すると発表した。

 同製品は、熱を嫌うダニの習性を利用してダニを除去できる掃除機。本体内部で発生する熱を利用した「ヒートサイクロン」技術で温風を吹き付け、布団の繊維にしがみつくダニを熱で引きはがし、たたき振動と強力な吸引力で布団のダニやアレル物質を除去できる。温風とプラズマクラスターの相乗効果で、枕などの気になるニオイも消臭する。

 今回発売する「EC-HX150」では、たたき振動数を従来品の約2倍の毎分最大12,000回に高めた。強力吸引と合わせて、シーツ裏側のハウスダストも吸い込むという。また、高性能フィルターと新採用の「Ag+アレルディフェンスフィルター」で、吸い込んだハウスダストなどに含まれるアレル物質をキャッチし、きれいな空気を排出できるという。

 試験機関による試験では、吸引したダニのふん・死がいを含むアレル物質の99.99%以上、寝具上に散布した生きたヒョウヒダニの99%以上を除去できたほか、吸引したヒョウヒダニは高速旋回気流によって99%以上死滅したという。

 羽毛布団などのデリケートな寝具に最適な「デリケートモード」も新たに搭載した。本体パワーと布団のたたき回数を抑えて低温でやさしく運転する。運転音も抑えているので夜間の掃除にも便利という。

 本体底面には新たに抗菌素材を採用し、上質な眠りをイメージしたゴールド系とホワイト系の2色を展開する。価格は、オープン。