<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇18日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>
 先週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」で賞金女王戴冠、そして年間獲得賞金2億円突破を果たしたイ・ボミ(韓国)が、次なる目標を伊澤利光の日本ツアー記録更新に定めた。
賞金女王への軌跡を写真館で振り返る!
 開幕前から「奪取する」と公言し続けた賞金女王の座。その女王の椅子をついに勝ち取ったが「まだまだ信じられない」。実感できていない部分も大いにあるが、「立てた2つの目標を達成できたのはとても嬉しかった」と改めて喜びを語った。
 そんなボミに女子プロゴルフ協会の小林会長が「伊澤選手超えを目指して頑張って」と発破をかけた。現在日本のツアー年間獲得賞金最高額(男女含む)は伊澤利光が2001年に記録した217,934,583円(海外メジャー含む)。現在ボミは207,817,057円獲得しており、その差は10,117,526円。今大会を優勝すれば伊澤超えを果たす。しかし優勝出来なくとも最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は高額賞金大会なだけに残り2試合での達成も十分可能だ。
 大記録への期待をかけられたボミもまんざらではない。「目標はないよりもあったほうが良いです。簡単ではないと思いますが頑張ります」と気合い十分だ。連戦により心身ともに疲労しているが、新たな記録達成のために休まず出場する決断を下した。
 ツアー最終戦以後も「クイーンズカップ」、「Hitachi 3Tours Championship」と試合は続くが「ひとまず来週まで頑張りたい」。残り2試合に残りの力を全て注ぎ込む。最強女王の記録ラッシュはまだまだ止まりそうにない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>