百獣の王・武井壮もマジメに講義 各界著名人が「これからの生き方」語った「オトナの学校」

写真拡大

「プロミス」ブランドを展開するSMBCコンシューマーファイナンス(東京都中央区)が特別協賛した番組公開収録イベント「オトナの学校」では各分野で活躍する著名人が自らの経験をもとにこれからの生き方について特別授業を行った。

"授業"の様子は18日深夜放送、TBS系「オトナの!」で紹介

講師として招かれたのは、インターネットを使った女性支援を行う「カラーズ」(東京都中央区)代表取締役社長の経沢香保子さん、プロミス名古屋お客様サービスプラザプラザ長の江川孝志さん、女性向けキュレ―ションサイトなどを展開する「ロケットベンチャー」(東京都渋谷区)代表取締役の龍川誠さん、人気ブロガーで作家としても活躍するはあちゅうさん、そして「百獣の王」を名乗る元陸上競技選手のタレント、武井壮さんだ。全5限の講義形式を取り、東京都千代田区にある専修大学の神田キャンパスで行った。

1限目に登壇した経沢さんは、会社員を経て企業した実業家だ。「女性経営者の講義」をテーマに自身の経歴、ターニングポイントについて紹介した。現在運営するベビーシッターサービスにも触れ、女性が輝く社会を実現したいという思いを語った。

他にも江川さんによる「お金とのカシコい付き合い方」や、龍川さんの「女性が活躍するために大切なこと4つ」、はあちゅうさんによる「半径5メートルから始める夢の叶え方」など、さまざまな経歴を持つ講師たちが若者の疑問に答える実践的な授業を繰り広げた。

特別講師として参加した武井さんは、苦労した子供時代から今に至るまでを振り返り、「スポーツがどのレベルでどのくらいの収入が得られ、どのような生活を送れるのか」といった現実的な面を教えてくれる場が少ないことを指摘し、「全ての価値は"知ること"から始まる」と訴えた。

講義の様子は2015年11月18日の深夜2:01から放送のバラエティ番組「オトナの!」(TBS系)で紹介される予定だ