『人生は小説よりも奇なり』ポスタービジュアル ©Love is Strange, LLD

写真拡大

映画『人生は小説よりも奇なり』が、2016年3月から東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、2011年に同性婚が合法化されたアメリカ・ニューヨークを舞台に、39年間連れ添った末に結婚した画家のベンと音楽教師のジョージの関係を描いた作品。同性婚が原因でジョージが仕事を失い、保険、年金、不動産の問題が押し寄せるなど、2人の安定していた生活が結婚を機に変化していく様が描かれる。

主人公のベンを演じるのは『愛と追憶の日々』『愛についてのキンゼイ・レポート』のジョン・リスゴー。パートナーのジョージ役を『スパイダーマン2』などのアルフレッド・モリーナが演じるほか、マリサ・トメイ、ダーレン・バローズらがキャストに名を連ねている。メガホンを取ったのは『あぁ、結婚生活』などのアイラ・サックス。