おばさんっぽくなってない!? 冬が来る前に「タイツのはき方」をマスターしたい!

写真拡大

寒い時期の女子の味方といえば、マフラーや手袋。そして忘れてはいけないのがタイツですよね。

デリケートな女子にとって、冬場に生足は禁物。なにかしらで防寒対策をとるのが常識です。手軽に買えて、バリエーション豊富なタイツ。でもなんだかおばさんっぽくなっていませんか?

今回は、オトナ女子のために“おばさんっぽくないタイツの履き方”をご紹介します。

 

デニール数低めのタイツにチェンジ

寒いからといって、100デニール以上の分厚いタイツを履いている方も多いはず。いつもよりデニール数が低いものを選んでみましょう。美脚効果を重視するなら20〜30デニールがおススメ。うっすら透ける肌の色がセクシーさ全開です♥

 

女性らしいグレーにトライ

あなたはどんなカラーのタイツをお持ちですか? ブラックが多い方は、たまにはグレーをチョイスしてみてはいかがでしょうか。重たさはを取り払い、女性らしく柔らかい印象を演出してくれます。これなら、多少デニール数が高くてもあまり気になりません♥

 

分厚めタイツはミニ丈と合わせて

「オシャレのためとはいえ、寒いのはどうしても無理!」という寒がりさんは、分厚めタイツをミニ丈のボトムまたはワンピに合わせましょう。なんだか垢抜けないのは、長め丈のアイテムと合わせているからなんです。

MA‐1でカジュアルダウンすればさらに軽い印象に! これなら真冬でもトライできますよね。

 

あったかいのに、美脚効果もゲットできる。冬の女子の必需品です。

でも一歩間違えると、落ち着きすぎてしまうという落とし穴も……。

正しく履きこなして、これからやってくる冬を乗り越えましょう♥

 

【参考・画像】

※ WEAR