まばゆい輝きを放つ光沢仕上げガラスを背面パネルに採用

写真拡大

NTTドコモは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z5 Premium SO-03H」を2015年11月下旬に発売する。

史上最速の0.03秒AF、2300万画素メインカメラ

世界初だという約5.5型4K(3840×2160ドット)ディスプレイを搭載したシリーズ最上位機種。4K動画を高精細のまま表示できるほか、フルHD以下の動画や写真を4K解像度へのアップスケーリングが可能で、様々なコンテンツを高画質で視聴できる。背面パネルに光沢仕上げのガラスを採用した存在感のあるデザインで、カラーはブラックとクロムの2色をラインアップ。

OSは「Android 5.1」、プロセッサーはオクタ(8)コア「Snapdragon 810」、メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。バッテリー容量は3430mAh。

約2300万画素メインカメラを搭載し高解像度での撮影が可能。スマホ史上最速という0.03秒のAF速度を実現した「ハイブリッドAF(オートフォーカス)」を搭載する。CDを超える音質のハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源再生や、画面ロックを簡単に解除できる指紋認証に対応する。IPX5/8相当の防水とIP6X相当の防塵性能を備える。