マジックミラー号がまさかのゲーム化、2015年冬にサービス開始予定。

写真拡大

外から中は何も見えないけれど、中から外は丸見え。そこであれやこれや……という、男性諸氏にはおなじみ、ソフト・オン・デマンドが有する移動スタジオ“マジックミラー号”が、ゲーム化することがわかった。2015年冬にサービス開始を予定しているという。

現在、特設サイトやプロモーション動画が公開中。タイトルは「マジックミラー号これくしょん-マジこれ-」で、ゲームの説明には「ソフト・オン・デマンドが贈る二次元エロ超大作! マジックミラー号で全国を走破し、うぶっ娘たちとをナンパしまくれ! お気に入りのうぶっ娘を集めて、貴方だけのハーレムを作ろう!」とある。当然ではあるが、これはいわゆる“エロゲ”だ。

そのため、当サイトでは詳細をお伝えすることはできないが、Twitterなどで目撃談が話題になることや、過去に「アメトーーク!」特典DVDとして、ケンドーコバヤシ持ち込み企画「マジックミラー号芸人」が収録されたこともあるなど、アダルトではない世界でも話題になることの多いマジックミラー号。それだけに、ゲーム化も反響を呼ぶことになりそうだ。