解禁日から飲み放題…やった〜! フレッシュネスバーガーの「フレバル」にボジョレーヌーヴォーが追加されるよ☆

写真拡大

今年も近づいてきましたね〜、ボジョレーヌーヴォー解禁日。みなさんは今年のボジョレーヌーヴォーをどこで飲む予定ですか? 

家で落ち着いて飲むのもいいし、仲間とレストランで乾杯するのも楽しそうですが、今年は「フレッシュネスバーガーで生ハムを食べながら」なんていうのはいかがでしょうか? だってだって、飲み放題なんですよ〜!!

【ボジョレーの飲み放題は17:00からの「フレバル」で】

フレッシュネスバーガーでは、土日を含む毎日夕方17:00から閉店時間まで、樽ワインの飲み放題(1時間980円+税)やイタリア産の生ハムの食べ放題(アルコール注文客限定1時間500円+税)の他、生ビールやハイボール、そしてワインに合うおつまみ各種を楽しめる「フレバル」を実施中。

そしてボジョレーヌーボー解禁日の11月19日にはなんと、この「フレバル」の飲み放題メニューにボジョレーヌーヴォーが加わるんですって。フレッシュネス様ってば、なんてステキなアイディアなの!!

【当然ですが、無くなり次第終了です】

ただし、各店舗に準備できるボジョレーヌーボーの本数には限界があり、早々になくなってしまう可能性もあるということなので、「私は絶対ボジョレーヌーボーを飲むんだ!!」という人は、フレッシュネスバーガーでのボジョレーヌーボー解禁時間である17:00ジャストに行くのがいいかもしれません。

【ボジョレーヌーボーは少し冷やすのがお勧め】

ちなみにボジョレーヌーボーは渋みの少ない軽めの仕上がりが特徴。タンニンの渋みが強調されないように常温で飲むことが多い一般的な赤ワインとは違い、冷蔵庫で1時間ほど冷やして飲むのがよいそうです。

「あ〜、もう解禁日が待ちきれない……」という人、とりあえず今夜もワイン、飲んじゃいますか。

参照元=フレッシュネスバーガー公式サイト、フレッシュネスバーガーfacebook公式アカウント
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画・画像を見る