レーティング:スロベニア 1-1(AGG1-3) ウクライナ《ユーロ2016予選プレーオフ》

写真拡大

▽17日にマリボルのリュドスキ・スタジアムで行われたユーロ2016予選プレーオフ2ndレグのスロベニア代表vsウクライナ代表は、1-1のドローに終わった。この結果、2戦合計スコアを3-1としたウクライナがユーロ本選出場を決めている。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽スロベニア採点

GK

1 ハンダノビッチ 6.5

安定したセービングで最後の最後まで無失点に抑えていた

DF

2 ブレコ 5.5

攻守に積極的に関わったが、試合終盤に一発退場

6 イリッチ 6.0

ソリッドな対応で相手の攻撃を未然に防ぐ

5 チェサル 6.5

開始直後に相手の1トップであるセレズニョフに挨拶代わりのチャージを見舞い、先制点を記録するなど攻撃時のセットプレーで存在感

13 ヨキッチ 5.0

簡単なミスもあり、攻撃面での貢献度が低かった

MF

19 ネイツ・ペチュニク 5.5

攻守にハードワークするもチャンスに関与しきなかった

(→イリチッチ 6.0)

独特のタッチで攻撃に変化を付けた

10 ビルサ 6.0

正確な左足のキックで攻撃を構築し、先制点も演出

(→ラザレビッチ -)

21 クーリン 5.5

確かな戦術眼でボールを的確に回し、守備も効いていた

20 カンプル 6.0

攻守に抜群の存在感を見せてチームを攻勢に導いていた

FW

23 ベジアク 5.5

懸命にプレーするも、攻撃面でのミスが目立った

(→ズラタン 5.5)

何度か攻撃の起点になるプレーを見せた

11 ノヴァコヴィッチ 5.0

思うようにボールを受けれらなかった

監督

カタネツ 5.5

積極的な姿勢を貫いていたが、2点目を奪いきれずに敗退

▽ウクライナ採点

GK

12 ピアトフ 6.0

枠内シュートを的確に防いでいた

DF

17 フェデツキ 5.5

高い位置を取れず、守備に追われた

3 ハシェリディ 6.0

自陣で相手の攻撃を懸命に跳ね返す

20 ラキツキ 6.0

最後の局面で相手に仕事をさせなかった

13 シェフチュク 5.5

守備に追われるシーンが多かった

MF

7 ヤルモレンコ 5.5

攻撃面であまり輝けなかったが、最後にダメ押しゴール

18 リバルカ 5.5

守備に尽力

16シドルチュク 5.0

トップ下としては攻守両面で物足りない出来だった

(→ガルマシュ 5.5)

豊富な運動量で試合にうまく入った

6 ステパネンコ 5.5

中盤でバランスを取るのに腐心

10 コノプリャンカ 6.0

劣勢の中でもキレのある仕掛けで攻撃をけん引した

(→ティモシチュク -)

FW

11 セレズニョフ 5.0

前線で体を張っていたが、あまり起点になれず

(→クラベツ -)

監督

フォメンコ 5.5

1stレグと異なりダブルボランチを採用。スロベニアの勢いに苦しんだが、失点を1つにとどめてプレーオフを初めて勝ち抜く

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

チェサル(スロベニア)

▽守備だけでなく攻撃面でも存在感を見せ、セットプレーの場面で相手ゴールを脅かした。

スロベニア 1-1 ウクライナ

【スロベニア】

チェサル(前11)

【ウクライナ】

ヤルモレンコ(後52)