ズラタン2発でデンマークとの北欧対決を制したスウェーデンが5大会連続6度目の本選出場《ユーロ2016予選プレーオフ》

写真拡大

▽ユーロ2016予選プレーオフ2ndレグのデンマーク代表vsスウェーデン代表が17日にコペンハーゲンのパルケン・スタディオンで行われ、2-2で引き分けた。そして、2戦合計スコアを3-4としたスウェーデンが5大会連続6度目の本選出場を決めている。

▽3日前に行われた1stレグを1-2で落としたデンマークは、その試合のスタメンから4選手変更。N・ヨルゲンセンとY・ポウルセンをベントナーと共にスタメンで起用し、長身3トップで臨んだ。

▽一方、勝利してアドバンテージを得たスウェーデンは3選手を変更。ケガをしたアントンソン、体調不良のM・オルソンらに代えてラーション、ベングソン、エリック・ヨハンソンを先発で起用した。

▽190cmを超える3人を前線に並べたデンマークが、1stレグでのビハインドを払拭するべくアグレッシブな入りを見せていった。そして8分、右CKから最初の決定機を創出する。混戦の中、ルーズボールをY・ポウルセンの放ったシュートがゴール左を捉えた。しかし、シェルストレームのクリアに阻まれ、ボールはバーを直撃してしまった。その後もポゼッションしたのはデンマーク。14分にもY・ポウルセンが単騎突破からシュートを放ち、ゴールに迫っていく。

▽しかし19分、スウェーデンが最初のチャンスをモノにする。右CKでサインプレーを使い、ケアーのマークを振り切ったイブラヒモビッチがマイナスのクロスボールをダイレクトで合わせたシュートがゴール左へ転がり込み、アウェイゴールを奪った。

▽痛恨の失点を喫して前がかるデンマークに対し、スウェーデンは27分にも決定機を生み出す。シェルストレームのスルーパスを引き出したイブラヒモビッチがボックス左から左足でシュート。だがGKシュマイケルの好守に阻まれる。ハーフタイムにかけても[4-4]の守備ブロックを作ってデンマークを押さえ込んだスウェーデンがペースを握ったまま前半を終えた。

▽後半頭からデラネイに代えてクローン=デリをアンカーの位置に投入したデンマークだったが、自陣に引くスウェーデンを崩せない状況が続く。そこで60分にベントナーを諦めてラスムッセンを投入した。

▽それでもチャンスを生み出せない中、72分にようやくデンマークが決定機を演出する。ロングスローの流れからルーズボールをボックス中央のエリクセンがシュート。ゴール左を捉えたボレーシュートだったが、ラーションのゴールライン前での好クリアに阻まれてしまう。

▽すると76分、ボックス手前右で得た直接FKをイブラヒモビッチがゴール右上に蹴り込み、スウェーデンが勝負を決定付ける。

▽逆転するには4ゴールが必要となってしまったデンマークは、81分に左サイドからのドゥルミジのクロスをY・ポウルセンがヘディングでゴールへ押し込んで1点を返すと、センターバックのヴェステルゴーアを前線に入れてパワープレーに出る。そして追加タイム1分に右CKからヴェステルゴーアの強烈なヘディングシュートでさらに1点を返すも反撃はここまで。2戦合計スコアを4-3としたスウェーデンが北欧対決を制して本選行きを決めた。