サービスの概要

写真拡大 (全2枚)

 東急グループの東急コミュニティーとイッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は17日、業務提携を発表した。12月より、東急コミュニティーが高圧一括受電サービスを提供するマンションにおいて、イッツコムのサービス利用で料金割引を行う。

 新サービス「イッツコムセット割」は、イッツコムのケーブルテレビまたはインターネット接続に加入することで、東急コミュニティーが管理を受託していて高圧一括受電サービスを導入しているマンション居住者であれば、料金割引が受けられるというもの。マンション全体ではなく個別で利用でき、各家庭(専有部)の月額電気料金から300円を割り引きする。

 東急コミュニティーでは、高圧一括受電サービスを導入済みの居住者、または導入を検討している管理組合に順次案内を行う予定。これにより、双方のサービス拡大を図る。