「ひかりTV4K」サイト

写真拡大 (全4枚)

 NTTぷららとアイキャストが運営するスマートTVサービス「ひかりTV」は17日、光回線を通じた4K映像放送サービス「4K-IP放送」を、30日より提供開始することを発表した。4K動画(3840ピクセル ×2160ピクセル、60フレーム/秒)をネット経由で放送する。

 「ひかりTV」は、2014年10月より「4K-VOD(ビデオオンデマンド)配信」サービスを国内で初めて開始。今回の4K-IP放送開始により、国内で唯一「4K-VOD」と「4K-IP」の両サービスに対応する。4K-IP放送では、総合編成チャンネル「ひかりTVチャンネル4K」を11月30日12時に、エンタメ情報チャンネル「モデルプレスTV byひかりTV 4K」を12月19日15時に開局する。

 「ひかりTVチャンネル4K」(4K放送:Ch104/HD放送:Ch102)は、ドラマやドキュメンタリーをはじめ多彩なジャンルの番組に加え、毎週末(土・日)に、「ルミネtheよしもと」で公演中のお笑いライブを生中継する。「モデルプレスTV byひかりTV 4K」(4K放送:Ch105/HD放送:Ch103)は、女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」と共同運営する。いずれも「ひかりTV」のお値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランに加入していれば、誰でも無料で試聴可能。

 また、アイキャストは、このたびの「モデルプレスTV byひかりTV 4K」の開局に向けて、「モデルプレス」を運営するネットネイティブと、映像配信事業で業務提携を締結。今後はチャンネルの共同運営だけでなく、WebやSNSとの連動も視野に入れる。

■関連リンク
目に見えてヤバい!ひかりTV 4K|ひかりTV