「Apple SIM」ページ(アップル)

写真拡大 (全2枚)

 アップルは17日、世界90以上の国と地域で、携帯電話データプランを購入・活用できる「Apple SIM」の販売を、日本でも開始した。あわせてKDDIと沖縄セルラーは17日、Apple SIMに対応した「LTEデータプリペイド」の提供を開始した。

 「Apple SIM」は、SIMフリー機種であるiPad向けに、アップルが販売するSIMサービス。海外旅行中にApple SIMを使えば、提携している通信事業者の携帯電話データプランを選択できる。今までは、米国など一部海外国でのみの販売だったが、日本でも今回販売が開始された。そのほか、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ合衆国の世界13ヶ国のAppleストア店頭で購入できる。

 「LTEデータプリペイド」は、契約事務手数料・月額基本使用料は不要で、チャージ料金は1GBで1,500円となる(LTEデータプリペイド専用)。Apple SIMをセットしたiPadを持った訪日外国人客は、iPad上でプリペイドプランの契約が可能となり、日本国内でauのモバイルネットワークによるデータ通信サービスを利用できる。回線利用期限から365日間データチャージがない場合は自動解約される。

 対応機種は、iPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 4 Wi-Fi + CellularモデルおよびiPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデル。

■関連リンク
iPad - Apple SIM - Apple(日本)
LTEデータプリペイド | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au