メタップス、スマホ向け動画広告配信プラットフォーム「Video Audience」の提供を開始

写真拡大

メタップスでは広告ネットワークの運営を通して蓄積してきた世界2億人以上のオーディエンスデータに加え、日々のアプリストアのデータを分析することで、アプリユーザの属性の理解を進めてきました。「Video Audience」を活用すると、蓄積したオーディエンスデータの中から広告主のターゲットにあったセグメントを抽出してピンポイントでの動画広告の配信が可能になります。

これまで、アプリ運営者のマネタイズ支援を通して、ネット広告からマス広告まで広くプロモーションのノウハウを世界中で蓄積してきました。それらの知見を活かし、テレビCMでのシニア層を中心とした訴求とスマホ動画での若年層へのピンポイントの訴求によって、新しいマスプロモーションを支援します。

動画広告の効果は当社の提供する「Video Analytics」によって、視聴数やクリック数はもちろん、ネット上の口コミからテレビCMとの相関関係など詳細に分析し、テレビとスマホの双方での訴求により効果的な認知の向上を図ります。