画像
 ニフティ、東急電鉄、イッツ・コミュニケーションズは、11月25日、IoTを活用した新会社「Connected Design株式会社」を設立する。

 ニフティ、東急電鉄、イッツ・コミュニケーションズは、IoTを活用したスマートライフ事業に関する新会社「Connected Design(コネクティッド・デザイン)株式会社」を設立する。

 スマートライフ事業は、IoTの技術を用いながら、ホームオートメーションやエネルギーマネジメント、ヘルスケアなど多岐にわたるビジネスへと発展している新事業。3社のノウハウを用い、家事代行・介護など個人向けサービスの企画開発や、店舗・オフィス・ホテルなどの法人に向けたサービスの企画開発を行う。

MarkeZine編集部[著]