画像
 HAROiDは、ユーザーが自らデザインした3Dキャラクターを通じて、テレビ番組やWebなどに参加できるデジタルトイサービス“TOVY”をの提供を開始した。

 HAROiDは、ユーザーがスマートフォン等で自らデザインした3Dキャラクターを通じて、テレビ番組やWeb、イベントなどに参加できるデジタルトイサービス“TOVY(トビー)”をスタートした。同社は、これにより、テレビの新しい楽しみ方を提案するとともに、テレビと外部をコネクトする新しいコミュニケーションデザインにチャレンジする。
TOVY作成ページ

 Webサイトにアクセスすることで、好みのカラーやパーツを選び、自分だけのTOVYを作成することが可能。最初の展開として11月末(予定)より日本テレビ系で放送中のZIP!の中の「ZIP!de ポン! アローハ」コーナーにて出演募集企画を実施する。
TOVYが同時参加した企画イメージ

MarkeZine編集部[著]