クリスマスまでのカウントダウンをより一層楽しくする「アドベントカレンダー」4選

写真拡大

11月も後半にさしかかって、気づけば街はクリスマスムード。そろそろお家の飾り付け計画を進めている人も多いのでは? そのひとつとして今年のクリスマスは、「アドベントカレンダー」をぜひ取り入れて。12月1日からクリスマスまで、窓を毎日ひとつずつ開けていくこちらは、当日に向けて少しずつ気分を高めてくれるはず。

そこで、大切な人に贈りたい「カードタイプ」から、自宅で楽しむ「壁掛け」や「オブジェ」、「お菓子入り」のものまで、幅広いラインアップでアドベントカレンダーをご紹介。今のうちに手に入れて、クリスマスのカウントダウンに参加して。◆大切な人にホリデーシーズンのワクワク感を贈る「クリスマスカード」


1年中クリスマス商品を扱う「代官山 クリスマスカンパニー」には、カードタイプのアドベントカレンダーもたくさん。離れている友人や家族に贈るクリスマスカードに送ってみては? メッセージを読み終えた後も、お部屋のインテリアとして、カレンダーとして、クリスマスの雰囲気作りになってくれるはず。

豪華なクリスマスツリーのデザインや、おなじみのモチーフをコラージュしたファンタジックなものまで、贈る相手の好みやお部屋の雰囲気に合わせて選んで。クリスマスを楽しみに待つ歓びを共有して。

写真)手前から「THE BRAUN CARD COMPANY アドベントカード」(各540円)/代官山 クリスマスカンパニー

◆お家でのくつろぎ時間にクリスマス気分を高める「壁掛けタイプ」


自宅で使うのなら、壁に掛けることができるタイプが便利。今年のクリスマスディスプレイに合わせてセレクトすると、お部屋全体の空気にも統一感が生まれる。リビングや寝室など、くつろぎ空間に飾って、一歩ずつホリデー気分を盛り上げて。

ドイツ製のノルタルジックなデザインを求めるのなら、「代官山 クリスマスカンパニー」(写真左)へ。タペストリーのように大きなサイズのものやアドベントキャンドルもラインナップしているから、たくさんの種類から選びたい人にもオススメ。

キュートなキャラが続々登場する写真奥は、アメリカ製のもので「銀座・伊東屋」で販売。直輸入ものも扱っているから、他にないデザインを探したいなら要チェック。

写真)左から、「アドベントカレンダー」(1296円)/代官山 クリスマスカンパニー ※結んだリボンはスタイリスト私物 「メリメリ アドベントカレンダー ハウス」(1296円)/銀座・伊東屋

◆何をいただけるか毎日楽しみな「お菓子入り」


扉を開けたときにサプライズが欲しいのなら、スイーツ入りのアドベントカレンダーを選んで。

例えば、神戸生まれの洋菓子メーカー「モロゾフ」では、サンタクロースの絵柄がかわいい「ホリデースイートカレンダー」(1620円・写真左)を販売。こちらは毎日2個のチョコレートやキャンディがいただけるので、家族で楽しむのにも便利。日々のご褒美に楽しんで。

写真)「ホリデースイートカレンダー」(1620円)/モロゾフ

◆引き出しには何を入れる? 自分で作る楽しみありの「オブジェ型」


ヨーロッパでは、それぞれの引き出しにプレゼントを仕込ませて、子供たちが毎日それを楽しみに眠りにつく文化もあるのだとか。個性派やDIYが得な女子はその習慣に習って、自分で作るアドベントカレンダーにチャレンジして。

例えば、雑貨専門店「ロフト」で買うことができるソリの立体模型になったアドベントカレンダーは、ドイツ製のもので、ツリーやオーナメントを飾らなくても、それだけでクリスマスムードが作れる点がgood。

彼とお互いへのメッセージやプレゼントを交互に入れてクリスマスまでの日々を過ごしたら…ロマンチックなクリスマスを盛り上げるのに役立ちそう!

写真)木製アドベントカレンダー6804円/渋谷ロフト