パリ同時多発テロの現場が「観光地化」ピースサインする旅行者も

ざっくり言うと

  • 13日午前、仏パリ中心部の劇場などで銃撃テロが相次いで発生した
  • 現場付近は花束やロウソクで埋め尽くされ、「観光地化」も進んでいるという
  • 「記念になると思って」とし、ピースサインで写真撮影する観光客も現れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング