ハンバーグよりも手間いらず! 「オーブンに突っ込んで焼くだけ」簡単ミートローフレシピ3選☆

写真拡大


ひき肉に卵、パン粉、みじん切りにした玉ねぎ、そして牛乳。これらの材料を混ぜ合わせ、まあるく成形。その後フライパンで焼きあげて出来上がる料理、それが……みんな大好きハンバーグ!

本日みなさまにご覧いただくのは、ハンバーグとほとんど材料は一緒。それでいてハンバーグよりも手間が省けるひき肉料理、ミートローフのレシピ動画3作品です。

【型は使用しません】

動画サイトYouTubeに投稿されていたミートローフレシピはどれも、実に簡単。

パンなどを入れて焼く “ローフパン” と呼ばれる型に具材を入れて焼き上げるのが主な調理法のようですが、今回のレシピ動画に、そういった型は一切登場いたしません。

【手で成形するので洗いものが減るよ☆】

天板にクッキングシートを敷いたら、その上に直接、具材をON! 手で成形してそのままオーブンへ突っ込むという、実にワイルドな手法が取り入れられているの。

【材料を混ぜ合わせ手でこねましょう】

マーサ・スチュワートさんのレシピを参考にしたというEveryday Foodの動画「Classic Fall Meatloaf Recipe」によれば、用意しなければならない基本的な材料は、冒頭で述べたハンバーグと同じ材料。そして刻んだガーリックにケチャップ、塩コショウ。これらをボウルで合わせ、手でこねつつ混ぜ合わせましょう。

【あとは熱しておいたオーブンへ入れるだけ!】

こねた具材をクッキングシートを敷いた天板に乗せ細長く成形したら、およそ205度に予熱しておいたオーブンへ。45分から55分ほど焼いたら取り出し、10分ほど休ませたなら、出来上がり! 

こねるまではハンバーグとおんなじ、けれどもオーブンに入れたらあとは放っておいていいというところがラクチンよねっ。

【ゆで卵&チーズを加えても◎】

Laura VitaleさんによるLaura in the Kitchenは、これにゆで卵とたっぷりのチーズをプラスして、イタリア風に。

フレッシュハーブと刻んだイタリアンサラミ、すりおろしたパルミジャーノを混ぜた挽き肉生地をクッキングシートを敷いた天板に乗せて薄く伸ばしたら、中心にゆで卵と細かくカットしたチーズを配置。これらを包み込むように成形したら、あとはオーブンで焼くだけ!

【マカロニ×チーズ×ベーコンでとことんハイカロリーに】

一方「ザ・アメリカ!」なミートローフレシピを披露してくれたのは、SmokedMeatWithJefさん。挽き肉生地の中に包み込むのは、ゆでたマカロニとチーズ。これをベーコンで包んで焼き上げるという、実にハイカロリーなメニューを提案しています。

これで一体何キロカロリーあるのかしら……。正直、食べるのがちょびっと怖いような……。

【おもてなし料理にも最適なのだ♪】

とにもかくにも、このように自由度も高いミートローフは、見栄えもするので、大勢集まるホームパーティ―などにも最適。「がっつりお肉を食べたい」という日に、ぜひぜひトライしてみてね!

参照元:YouTube(Everyday Food) 、YouTube(Laura in the Kitchen) 、YouTube(SmokedMeatWithJef)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る