ファン・ハールvsホジソンの熟年バトルが勃発へ? リンガード招集めぐって争いか

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督(64)と、イングランド代表を率いるロイ・ホジソン監督(68)の争いが始まるかもしれない。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

▽ホジソン監督は15日、代表戦で負傷したMFマイケル・キャリックの離脱を受けて、ユナイテッドで好調の新鋭FWジェシー・リンガード(22)を初招集。しかし、リンガードに現在のフォームを維持してほしいと考えているファン・ハール監督は先日、「代表招集されることになれば、あまりに早すぎる。彼が好調を維持できるか見てみなければならない。静観する必要がある」と語っており、イングランド代表招集は時期尚早だとの見解を示していた。

▽このような発言があったのにもかかわらず、ホジソン監督はリンガードを招集した。そのため、『M.E.N』はファン・ハール監督とホジソン監督の争いが始まる寸前だとしている。

▽スピードと高いシュート精度を持ち味とするウインガーのリンガードは、最近の公式戦4試合のうち3試合で先発出場。直近のプレミアリーグ第12節のWBA戦ではユナイテッドでの初ゴールを記録したが、これまで同クラブのトップチームで公式戦に出場したのはわずか8試合という状況だ。