1本1本丁寧に編み上げ、美しい見た目の「紗々 茜いちご」(想定小売価格・税抜220円前後)。パリパリっとした独特の食感となめらかな口どけが楽しめる

写真拡大

ロッテは、今季のイチゴシーズンに向けてチョコレート「紗々 茜いちご」(想定小売価格・税抜220円前後)など、イチゴフレーバーの菓子計5品を、12月1日(火)より全国にて発売する。

【写真を見る】キャラメルをまとったアーモンドとチョコが1つになった「ショコランタン 白雪いちご」(想定小売価格・税抜200円前後)。雪が降り積もる季節のイチゴをイメージ

「紗々 茜いちご」は、絹織物のような見た目のロングセラーチョコの新フレーバー。3種類の線状のチョコが織りなす、繊細な食感の中に、甘酸っぱいイチゴの香りが広がる。夕暮れ時のような、濃い赤色を表す茜色を基調にしたパッケージも鮮やかだ。

「ショコランタン 白雪いちご」(想定小売価格・税抜200円前後)は、吉田羊が出演するTV CMでもおなじみ。フランスの伝統菓子、フロランタン風の人気シリーズだ。香ばしいスライスアーモンドとスカッチを組み合わせ、まろやかなチョコでコーティング、イチゴの味わいを添えている。

他にもイチゴ果汁6%(生果汁換算)を配合したハードキャンディ「小雪(袋) 甘熟いちご」(想定小売価格・税抜200円前後)、甘いイチゴクリームとチョコをココアケーキでサンドした「プチブッセ 甘熟いちご」(想定小売価格・税抜220円前後)、甘く熟したイチゴの味わいとカスタードクリームのハーモニーが味わえる「カスタードケーキ 甘熟いちご」(写真・想定小売価格・税抜300円前後)が登場する。

また、濃厚フルーツガム「フルーティオ」シリーズからは、一口噛んだ瞬間から華やかな風味がはじける「フルーティオ とちおとめ」(想定小売価格・税抜100円前後)を、12月15日(火)より発売する。

味やコストパフォーマンスにこだわる大人の女性にもぴったりな、選び抜かれたラインナップ。さまざまなお菓子でイチゴの味わいを先取りしよう。【東京ウォーカー】