8月の東アジアカップでは豪快なミドルを決めるなどアピールした杉田(22番)。ポスト宮間として期待は高い。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大 (全2枚)

 11月16日、オランダ遠征(11月23日〜29日)へ臨むなでしこジャパンメンバー20人が発表された。今年6月の女子ワールドカップ以降、約5か月ぶりに大儀見ら欧州組を招集したほか、杉田、田中ら経験の浅いメンバーも選出。来年の2月29日から大阪で行なわれるリオ五輪アジア最終予選へ向け、“新生なでしこ”としてチーム強化を目指す。
 
 10月に契約更新をしたばかりの佐々木監督は、メンバー選考に関して、「今後はまず、リオの出場権を獲得することが目的になるが、その先につなげるために今回のメンバーを選出した。(経験の浅い)彼女らはリーグ戦で非常に勝負に関わる試合をしていた。(澤ら)逆に経験のある選手の力は分かっているので、今回選考しなかった。しっかり調整してほしいと思う」と説明した。
 
 また、今回のオランダ遠征に向けては「リオ五輪予選への良い準備をしたい。そのためにも(若い)メンバーにはどんどんチャレンジしてほしい」と話した。
 
 なお、来年の2月29日から3月9日まで、大阪で行なわれるリオ五輪アジア最終予選は、日本、北朝鮮、オーストラリア、中国、韓国、ベトナムの計6か国が総当たりのリーグ方式で対戦し、上位2か国が本大会の出場権を獲得する。
 
■オランダ遠征招集メンバー
GK
1 山根恵里奈(千葉L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
             
DF
2 有吉佐織(ベレーザ)
3 岩清水梓(ベレーザ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
5 高良亮子(仙台L)    
12 長船加奈(浦和L)
14 坂井優紀(仙台L)
             
MF
6 阪口夢穂(ベレーザ)
7 川村優理(仙台L)
8 宮間あや(湯郷ベル)             
13 宇津木瑠美(モンペリエ/フランス)
15 中島依美(INAC)
16 杉田亜未(伊賀)
19 増矢理花(INAC)
 
FW
9 菅澤優衣香(千葉L)
11 有町紗央里(千葉L)
17 大儀見優季(フランクフルト/ドイツ)
20 横山久美(長野L)
21 田中美南(ベレーザ)