宮沢りえ

写真拡大 (全4枚)

世界で25万タイトル、日本国内で1万タイトルほどの「耳で聴くコンテンツ」を有するAudible(オーディブル)が16日、都内でプレス発表会を行い、「Audible 月会費3ヶ月無料キャンペーン」を本日からスタートすると知らせた。

同キャンペーンは、Amazon.co.jpで実施している『冬のセール』の一環で、始まったもの。

通常は、初回の月会費1500円が無料になるところを、「Amazonプライム会員」であれば、初回3か月が無料設定となった。(期間は、本日から12月31日23:59まで)

会場で、サービスの説明に回った関係者は「日本語で聞けるコンテンツは、1万点ほど。耳で読む本…オーディオブックと呼ばれていますが、今後はオリジナル作品を映画や漫画などのジャンルまで拡大させたい。枠組みにとらわれないコンテンツを揃えていきたい」と積極姿勢を見せた。

そして、今回の発表会には、女優・宮沢りえ、コピーライター・糸井重里氏も登壇していた。

二人は、本日より配信される特別コンテンツに「読み手」として起用されており、宮沢は、宮沢賢治著『雨ニモマケズ』を任され、一方の糸井は、人気コラム『ほぼ日』を、「自身の声で吹き込んだ」とPRをしていた。

▼ 宮沢りえ

「Audible」プレス発表会にて





▼ 糸井重里氏



■関連リンク
オーディオエンターテインメントサービス「Audible」
Audible (オーディブル) 会員登録 - Amazonプライム会員限定 無料体験期間3カ月