画像
 11月16日、LOCUSは、Webサイト上でテンプレートに画像や動画を当てはめることで手軽に動画を制作することができる新サービス「FastVideo」をローンチした。

 11月16日、LOCUSは、テンプレートに画像や動画を当てはめることで手軽に動画を制作できるWebサービス「FastVideo」をローンチ。その利用第一弾として、日本最大級の飲食店情報検索サイトおよび大手アルバイト情報サイトへの提供を開始した。両サイトでは、FastVideoの導入により、これまで文字原稿と画像のみで伝えていた情報を動画というスタイルでより伝わりやすく魅力的に訴求することが可能になり、今後、各サイト数千ページにおよぶ全ての情報詳細ページへの動画掲載も視野に入れている。

 FastVideoは、テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけで、最短3ステップ・5分程度でオリジナル動画が制作できるWebサービス。動画1本あたりの制作価格も数千円〜1万円と、従来と比べて安価に動画を制作できるため、大手ポータルサイトや各種Webメディア、ECサイトやデジタルサイネージなど、大量かつ高頻度な動画制作に最適だ。LOCUSでは、低コストで動画広告を活用したいという企業のニーズに応え、2016年末までにFastVideoによる累計制作本数5万本を目指すとしている。

MarkeZine編集部[著]