ヘルシオお茶プレッソでいつでも挽きたての抹茶が楽しめる

写真拡大

シャープは、同社製品の「ヘルシオお茶プレッソ」でいつでも挽きたての抹茶が楽しめるという茶葉を2015年11月18日に発売する。

宇治産の一番茶を採用

ヘルシオお茶プレッソは、茶道の「挽く・沸かす・点てる」を1台に凝縮し、茶葉の栄養成分をまるごと含む本格的なお茶が手軽に作れるお茶メーカー。

都度必要な分だけ茶葉が挽ける特性を活かし、いつでも挽きたてを楽しめる「ヘルシオお茶プレッソで飲む抹茶(碾茶=てんちゃ)」を開発した。碾茶は、粉末状の抹茶にする前の茶葉の名称。

国内有数の茶産地である京都・宇治の大地で丁寧に栽培した最高品質とされる一番茶を採用。優しい渋みと旨みのある味わい。

ヘルシオお茶プレッソで本商品から抹茶を作ることにより、空気による酸化などを抑えた抹茶本来の鮮やかな緑色と贅沢な風味や香りが得ることができる。

贈答用にも適した高級感ある個装入り。

内容量は60g。希望小売価格(税抜)は6000円。