ニンニンジャー38話にマジイエローゲスト出演!ファンからは「10 YEARS AFTERフラグ?」

写真拡大

テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ第39作『手裏剣戦隊ニンニンジャー』11月22日放送話(忍びの38)に、2005年から2006年にかけ放送されたシリーズ第29作『魔法戦隊マジレンジャー』からマジイエローがゲスト出演することがわかりました。

【関連:ニンニンジャーに『世界忍者戦ジライヤ』参戦決定!】

手裏剣戦隊ニンニンジャー38話

11月15日放送最後に発表され、番組公式サイトでも告知されています。この回では、 松本岳さん演じる加藤・クラウド・八雲(アオニンジャー)のイギリス時代の師匠役として、松本寛也さん演じる小津翼(マジイエロー)が出演。ニンニンジャーは、八雲率いる『魔法戦隊マジマジジャー』(公式サイトより原文ママ)として戦うそうです。他にも人気子役の小林星蘭さんもイギリス魔法学校の校長先生の娘・エレナ役としてゲスト出演します。

『魔法戦隊マジレンジャー』といえば、番組終了から来年で10年。2015年の今年はその1作前の第28作『特捜戦隊デカレンジャー』が、作品世界の10年後を描いたVシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』を発売しました。そのため、一部ファンの間ではネット上で「10 YEARS AFTERフラグ?」と期待の声もあがっています。

『10 YEARS AFTER』シリーズは毎作つくられているとは限らず、実際のところどうなるかは分かりません。ただ今回のゲスト出演発表直後にはYahoo!リアルタイムで1位に「マジイエロー」が躍り出るなど大きな注目を集めており、もし『魔法戦隊マジレンジャー 10 YEARS AFTER』が制作されたら、さらなる注目を集めそうです。

※「ニンニンジャー38話にマジイエローゲスト出演!ファンからは「10 YEARS AFTERフラグ?」」はおたくま経済新聞で公開された投稿です