1万円以下で動画を制作!LOCUSがテンプレート型の動画制作ウェブサービス「FastVideo」をローンチ

写真拡大 (全4枚)

動画制作を軸に企業のマーケティング支援を行う株式会社LOCUS(ローカス)が、新サービス「FastVideo(ファストビデオ)」の提供開始を発表しました。

FastVideoは、テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけで、3ステップ・5分程度でハイクオリティなオリジナル動画が制作できるウェブサービスです。

動画1本あたりの制作価格も数千円〜1万円と、従来と比べて大幅に抑えられるため、大手ポータルサイトや各種ウェブメディア、ECサイトやデジタルサイネージなど、大量かつ高頻度な動画制作のニーズに対応できるとのことです。

1.数千円~10,000円/本という手軽な価格

通常、最低でも数万円はかかるオリジナル動画制作ですが、テンプレートを活用することで1本数千円からという低価格を実現。制作コストが抑えられるので、大量・高頻度な動画制作が可能です。

2.3ステップ・5分程度のかんたん操作

「1.テンプレート選択→2.素材を準備→3.テンプレートに素材を当てはめる」という簡単な操作だけで、ウェブサービス上で動画を制作することができます。

3.ハイクオリティなオーダーメイド動画

テンプレートは、LOCUSがネットワークする600名以上の厳選したクリエイターが作成。ニーズに合わせてオーダーメイドのテンプレートを提供するため、目的に合わせた最適な動画を制作できます。

4.複数のユーザーでの制作を管理する管理機能

大量・高頻度な動画制作を想定した管理機能を装備。複数の担当者や多店舗による利用なども管理画面で一括管理することが可能です。

動画によるメディアのリッチコンテンツ化を支援

現在LOCUSでは、飲食、求人、不動産、自動車などの大手ポータルサイトやECモールなどとの提携を進めており、導入第一弾として、国内最大級の飲食店情報検索サイトと、大手老舗アルバイト情報サイトへの提供を開始しています。

飲食店情報サイトでは食材やメニュー、食事の様子などを、アルバイト情報サイトでは職場の雰囲気や同僚アルバイトからのメッセージなどを動画で表現。これまで文字原稿と画像のみで伝えていた情報を動画というスタイルでより伝わりやすく魅力的に訴求しています。

安価・手軽というメリットから、大量・高頻度の動画制作に最適であるため、サイト内の数千ページに及ぶすべての情報詳細ページへの動画掲載も実現可能です。

▼FastVideoを使った飲食店紹介動画

 

誰もが自由に動画を手にできる世界を

サービス提供の背景として、LOCUS代表取締役 瀧良太氏はこう述べています。
「十分な予算のある大手企業に限らず、さまざまな場面で動画を活用したいという企業や小さな商店が増加しています。それらのニーズに応えるべく、安価で手軽に動画を制作できるFastVideoを開発しました。
ファストフードがカジュアルな食事文化を作ったように、ファストファッションが日常に最新の流行を届けたように、街のパン屋からグローバル企業まで誰もがもっと自由に動画を手にできるサービスにしたいという思いを込め、『FastVideo(ファストビデオ)』と名付けました」