甘いと思ってナメたらアカン

写真拡大

ロッテリアは2015年10月29日、「ハニーマスタードグリルチキンバーガー」を11月下旬までの期間限定で発売した。

昆布エキスを使用した和風テイストのチキンパティに、粒入りマスタードとフレンチマスタードの2種類のマスタードにはちみつとマヨネーズを加えた「ハニーマスタードソース」をトッピングしたバーガー。「ハニー」の響きからスイートな仕上がりを想像してしまうが、意外にも刺激的な味わいらしい。

控えめカロリーがうれしい

ツイッターでは、食べてみた人から

「ハニーマスタードグリルチキンバーガー美味しすぎた...」
「ロッテリアのハニーマスタードグリルチキンバーガー、個人的にはわりと好み。マスタードの味強めでチキンもジューシー」
「マヨネーズもマスタードも苦手だけどハニーマスタードグリルチキンバーガー美味しかった」

と、高評価が投稿されている。

303キロカロリーと、ハンバーガーとしてはかなりカロリーを抑えた商品で、「フライドチキンじゃないから油っこくない。カロリー低め」という点で喜ぶ人も。

おおむね「美味しい」という感想のようだが、

「美味しかったけどマスタードがけっこう辛めでビビったw」
「はちみつということで、どんな味か想像できないから、どきどき。マスタードの辛さを和ませるための甘みといった感じでした。たまには、刺激的なハンバーガー食べるのもいいね」

と、意外と「辛い」「刺激的」という声も。「Sweet&Spicy」を打ち出した商品だが、「Spicy」が強めということを意識して食べたほうがいいかも。

価格は単品が360円(税込)、ポテトMセットが710円(同)。