パリ同時多発テロの実行犯 難民に紛れてフランスに侵入した可能性が浮上

ざっくり言うと

  • 13日のパリ同時多発テロで、犯行現場からシリア旅券が発見された
  • ギリシャ政府関係者は14日、旅券の所持者が10月に入国していたことを公表
  • 実行犯が中東から流入する移民、難民に紛れ込んでいた可能性が浮上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング