アーセナルがエジルに新契約提示か

写真拡大

▽アーセナルがドイツ代表MFメスト・エジル(27)に対する新契約を準備しているようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽エジルは2013年の夏にレアル・マドリーから4200万ポンド(当時のレートで約80億円)とみられるクラブレコードの移籍金でアーセナルに加入。ここまで公式戦88試合に出場している。エジルと2018年6月までの契約を交わしているアーセナルは、今季のリーグ戦ですでに10アシストと好調の同選手に対して、契約延長のオファーを準備しているとのことだ。

▽アーセナルは、今夏にスペイン代表MFサンティ・カソルラとイングランド代表FWセオ・ウォルコットの契約延長を発表。新たにチームの主軸を長期で確保する計画のようだ。